HOME > お悩み(症例) > ①婦人科系の悩み

お悩み(症例)

①婦人科系の悩み

本気で悩める方へ
苦しみ続けた出口のないトンネルから抜け出しませんか?


あなたにこんな症状が出ていませんか?

婦人科系の悩み
  • 生理不順で体調が安定しない。
  • 下腹部が冷たく身体が怠い。
  • 生理痛が酷く出血量が多い。レバー状の血の塊が出る。
  • 子宮筋腫があり痛みがある。
  • 乳がんの治、または手術を受けた。

婦人科系の悩みとは

相談風景

婦人科系の疾患は、冷えが主な原因となり、子宮の血流の悪さと冷えにより卵巣ホルモンの機能が悪化して、月経困難症・不妊症・生理不順・低体温・子宮(頚)がん・子宮筋腫・子宮内膜症・乳がんなど、女性特有の臓器に疾患が現れることが多くなります。


婦人科系の悩みの症状

婦人科の疾患で代表的なのは、子宮筋腫です。子宮筋腫の症状があると、生理痛が酷く、経血量が増え、筋組織の増殖と共に、子宮が大きくなります。ます。子宮内膜症は、子宮内部の内膜組織が子宮内腔以外の場所で増殖する疾患です。子宮腺筋症も内膜症の一種です。
子宮筋腫と子宮内膜症は、症状も治療方法もほぼ同じです。
子宮筋腫や子宮内膜症は、小さいうちならば、経過観察をして様子を見ますが、中には痛みや体調不良などに見舞われることが多く、悪化すると、大切な子宮を全摘出したり、お腹に傷が残って、妊娠を望むことが出来なくなってしまいます。ホルモンのバランスも崩すことから、精神的なダメージを受けたり、鬱状態になる方もいます。
様子見の段階で、早めにリンパドレナージュで、血流を改善し子宮環境を良くすることが重要です。


施術を受けたお客様の声

  • 子宮内膜症の既往歴があり妊娠は諦めていましたが、無事、身体が温かくなって、赤ちゃんを授かる事が出来ました。

  • 1センチほどの子宮筋腫がお腹に6~7個あったんですが、数が少なくなりお医者様に驚かれました。

  • 辛い生理痛と生理不順がなくなって、好きな事に打ち込めることが出来る様になりました。


数々の奇跡を生み出したリンパドレナージュ。人生が変わる程の施術をお約束します。

poli代表 加藤でございます。
近年、社会的な地位を築く女性も増えた事により、ストレスと多忙によってホルモンバランスを崩す女性が沢山いらっしゃいます。特に婦人科系のお悩みは、男性には分かりにくく後回しになりやすい事から、体調を崩しやすくなってしまいます。
生理不順・冷え・子宮の病気など、思い当たる事がありましたら、ぜひあなたのお悩みをお聞かせ下さい。

あなたの悩みは私のサロンで解消できます。ぜひ、あなたの悩みを聞かせてください。 コンセプト・代表紹介はこちら

Pick up コンテンツ

  • 推薦文
  • よくある質問
  • 体験レポート
施術のご予約・お問い合わせはこちら tel.03-6427-2746メールフォーム