HOME > ブログ > 食事・生活 > 港区南青山 痩身 リンパとグルテンフリーでイライラ・ぽっちゃり卒業!

ブログ

< 港区南青山 痩身 冷え性なら ポーリ  |  一覧へ戻る

港区南青山 痩身 リンパとグルテンフリーでイライラ・ぽっちゃり卒業!

こんにちは!表参道リンパドレナージュ専門店 poli(ポーリ) 加藤美貴です。

あなたは、「グルテンフリー」を試されたことはありますか?
グルテンフリーとは、小麦粉を主成分とした、パンや麺類を食べないようにする習慣です。


当店に、パンが大好きなお客様がいらっしゃったのですが、
巷で噂のグルテンフリーを二週間試したところ、イライラしなくなったそうなのです。
しかも、2週間前にリンパドレナージュを受けて、そのままほっそりラインがキープ!
肌もさらに艶が出ています。

グルテンとは、小麦粉でできたもの。
主に、パンや麺類などがそうです。
小麦粉は扱いやすく、パンは特に気軽に食べられる事から食事がわりに召し上がれますよね。

しかし、グルテン質というのは、身体に必要な栄養分の吸収を妨げてしまいます。
排水溝に、水溶きてんぷら粉を垂れ流すと、排水溝が詰まってしまう状態に似ています。
そして、グルテンを取ればとる程、血糖値があがってインスリンを過剰に分泌させるため、食欲が増え太りやすくなります。
また、血糖値が上がることで肌の老化の原因でもある糖化が進行して美しい肌が維持出来なくなってしまいます。


イライラの原因も、急激に上がった血糖値が下がる事で起きやすくなります。

そんなグルテンを減らしてから二週間。
お客様のイライラが減ったのも、お肌に艶が出たのも、グルテンフリーを実践してから食欲が正常になり、栄養がすみずみまで行き渡るようになって、急激な血糖値の上限がなくなったため。

その点、ご飯などには、グルテン質を含まないので少量でも満腹感が出て消化にも良く老廃物にはなりにくいのでおススメです。
麺類を食べたくなったら、お米で出来たビーフンなどを食べてみて下さい。

私も現在、グルテン質(パンや麺類)を食べないようにして一週間。
普段と同じように生活していても、柔らかい太ももの内側やお尻がスッキリしてきて、ぷにぷに感や老廃物が減っている気がしますし、
気持ちがゆったりしています。

一週間でこんなにスッキリするなんで、自分でも驚き。
普段からの食生活も見直したいものですね!

食生活を見直すことで、老廃物が流れやすくなり、リンパドレナージュの効果がさらに上がるので、女性らしいクビレやほっそりした太もものラインがキープできる様になりますよ!

まずは、この春。

結果がその場で分かるリンパドレナージュとグルテンフリー生活を習慣づける事で、スピーディにほっそりラインを目指してくださいね!













カテゴリ:

< 港区南青山 痩身 冷え性なら ポーリ  |  一覧へ戻る